8月23日(火)  「5年生気象台見学」
 5年生は8月23、24、26日に各学級ごとに気象台を見学することになっています。
初日は3組の見学でした。
地下鉄で出かけ、行き帰りは小雨に遭いましたが無事に学習を終えることができました。

後半の見学では2グループに分かれ、6年生で学習する地震や火山についての観測室にも案内していただきました。
緊急地震速報の事の重大さや、それが出された際の心構えについての大切なお話もしていただきました。
気象台では、天気予報の決め方や、観測をしている機器の紹介とその説明をしていただき、子どもたちは雨量計に水を入れたり、風向計に触れたりと、貴重な体験をすることができました。